子供達の部活動の出費が多くてお金が足りません

私には高校2年生と中学2年生の二人の息子がいます。上の子は幼稚園の頃からサッカー一筋、下の子は小学校1年生からずっと野球をしています。その二人の息子の部活動にかかわる出費が多くて困っています。

部活動をすることについてかかる費用は、シューズ、ボール、ユニフォーム、バット、グローブなどです。細かなものを入れればもっとあります。二人ともかなり厳しい練習をしているので道具の傷みが激しく、身長もどんどん伸びるので買い替えのペースがとても早いです。それに加えて平日の車での迎えや週末の試合への送迎などにもガソリン代がかなりかかっています。練習グラウンドは学校から遠く離れていますし、夜遅いので、迎えに行って自転車を車に積んで一緒に帰ってくるという感じです。ガソリン代だけで、夫婦2台で月に8万円ほど必要です。

さらに、春休み、夏休みは合宿遠征で他県へ出かけます。3泊4日ぐらいが多いのですが、ホテル滞在なので遠征費もバカになりません。また、子供と父兄が一堂に会した食事会も年に数回行われ、それ以外にも父兄同士の交流会という名目の飲み会も頻繁に行われています。時間を割かれるのも大変ですが、それ以上に出費がかさむというのが家計に痛手です。

正確に計算したことは無いのですが、年間に子供の部活に使用するお金は、ガソリン代も含め二人合わせて200万円ほどになるのではないでしょうか。これは家計にとっては非常に大きな負担になっています。子供たちが小さかった時には、定期的に家族で外食したり旅行に行ったりしていましたが、今ではそのようなことをする余裕は全くありません。私たち夫婦は、もう何年も自分のことにお金を使っていないような気がします。買い物に行っても、目が行くのは子供のスポーツ用品や子供の洋服ばかり。自分の物を見ようという気すら起きません。

子供のための出費で、私たち夫婦は節約を余儀なくされています。しかし「お金が無い」と思うことは多くても、それを苦痛と感じたことは一度もありません。もちろん急ぎでお金を借りたい時はありますが。子供の成長があってこそのこのような状態なのですから、考え方によっては幸せなのかもしれません。子供が独り立ちするまではお金に困ることも多いでしょうが、それを楽しみながら生きて行くのも悪くありません。

体毛が濃く、多い体質は損だ!

私は体毛が濃く、多い体質です。特にすね毛とひげが濃いのが悩みです。

ひげに関しては毎朝剃っているのですが、さすがに毎朝剃っていると、肌が荒れてしまったり、時には血が出てしまったりすることもあり困っています。また、昼頃には少しずつ生えてきてしまって清潔感が保てず、そこも悩んでいます。

すね毛のほうは特に夏の海水浴や温泉などに行ったときに目立ってしまい、こちらも気分が落ち込んでしまうこともあるくらい悩んでいます。

体毛の対策についていろいろと調べて、あれこれ試しているのですが、なかなか効果的な方法が見つからず今も試行錯誤している状況です。すね毛の対策として、定期的にすね毛を剃っていた時期があったのですが、剃ってもまたすぐ生えてきてしまうし、剃った後に生えてくる毛は太くて、短くても目立ってしまったので、続けるのをやめました。

他にはブラジリアンワックスという商品を使って、すね毛を脱毛してみたりもしましたが、もともとアレルギー体質のため、脱毛後に毛穴にぽつぽつと赤い湿疹のようなものができてしまってこれも続けれませんでした。

剃っても、抜いても、どちらも上手くいかず、すごく悩んでいます。友達などで、見るからにきれいに体毛を処理しているなと思う方もいますが、少しデリケートな話になってしまうのでアドバイスを求めるのも難しい状況です。

体毛が濃く、さらにアレルギー体質という二つを同時に対策できるいい方法があればいいのですが、なかなかアレルギー体質にまで踏み込んだ体毛の処理方法を見つけることができません。

クリニックやサロンなどで、脱毛することも考えました。コストが高いのと、肌の荒れが心配なのとで手が出せませんでしたが、ヒゲ脱毛だけだと案外安いので、今検討中です。医療レーザー脱毛だとお医者さんにちゃんと診てもらえるので安心ですしね。

今は、なるべく肌を露出しないようにして夏でもデニムを履くなどの対策をしています。とは言っても夏はとても暑いので有効な対策には程遠いです。

※参考にしているのはこのサイト⇒ひげ医療レーザー脱毛

 

欲しいメーカーのスカートやズボンが入らない

私は身体に関しては、非常に悩んでいます。特に悩んでいる個所は、お尻です。

下半身に関しては特に悩んでおり、いつも決まった欲しいメーカーのスカートやズボンが全く入らずに困っています。ウエストが痩せてもお尻の大きさにも悩みがあり、ズボンやスカートを履くと、お尻が大きくてズボンがつかえてしまい入らないケースが多いです。お尻やお尻の周りを痩せたいなと思うけれど、どう頑張っても生まれつきのせいかなかなか痩せません。

いつも頑張っているのは、バナナやヨーグルトで少しでもダイエットに関する食品を食べたりしています。運動や散歩もしていますがいつも痩せてくるのは体重だけでお尻やお尻の周りは全く痩せないという困ったケースがあります。

上半身も本当はサイズは小さいものでも十分なのですが、肩の幅が昔水泳を習っていたせいかかなり大きくなっていて小さいサイズの着るものが入らないというケースもあります。特に悩んでいるのは部分的な筋肉なのか脂肪なのか分からないけれどとても大きくていつも大きいサイズのものしか入らないということです。

小さいサイズのものを頑張って履く場合も、特殊な素材を使っているズボンとかルームズボンなどのゆったりしたものでないと入らないです。マタニティの小さめのサイズが私にはぴったり合っているくらいお尻とかが大きいです。

本当に小さいズボンやスカートを30代の人が履くにはどうしたらいいのか分からないです。欲しいメーカーはユニクロかGUの評判のズボンやスカートか、もし太っていてもそのメーカーの一番大きなサイズだけでも入りたいと思うだけれど、一番大きいサイズも小さく感じてしまい困っています。昔着れた服やズボンも殆ど着れなくなってしまい、結局古着屋に出したりして整理もしました。

一番痩せたいところはお尻とお尻の周りですが、いい方法があればいいなと思っています。間食もしていなくても大きさは縮まらないし、太ももが特に大きくなっていくばかりです。

少しでも女らしくなるように、最近脱毛に通い始めました。これからの成果が楽しみです。このサイト≪脱毛町田≫でサロンを探しました。

全身脱毛したいところですが、心配なのは金額

女性なら一度は脱毛したいと考えたことがあると思います。

世間の女性と変わらず私も体毛に悩み、脱毛したいと考えています。

出来れば全身脱毛したいところですが、心配なのは金額です。全身脱毛ともなると金額が高く中々手を出せる額じゃなくなりますね。なので全身は厳しいです。

※地元神戸の脱毛情報はココで⇒http://xn--wckwfybb4314d5cm2jw1jo.com/

 

全身の中で脱毛したいパーツを絞るなら足のすね、ワキ、Vラインです。

足はスカートや短パンなど普段のファッションのときから見えてしまう部分なので一番必要だと思います。

毎日の自己処理はとても大変な上にカミソリ等で剃るためどんどん毛が濃くなってきてしまいます。

チクチクした体毛のせいでタイツやストッキングが破れてしまうということも度々あります。

なので冬でも毎日の処理を怠ることができません。それがとても大変でしんどいです。

 

次にワキとVラインです。

これはやはり夏に水着を着るときに一番気になるところです。

水着のパンツから毛がはみ出ているという事やワキ毛が見えているなんて事になっては海もプールもいけなくなってしまいます。

友達と遊びに行ってもやっぱり目がそこにいってしまいます。

なんといっても露出が増えてしまう夏に体毛が濃いというのは女子力が疑われてしまいます。

夏の時期は神経質になってしまうほど毎日の自己処理に追われています。

それがとても大変でしんどいです。

自己処理を続けると体毛が濃くなったり、毛穴が目立つようになったり、肌が黒ずんでしまうという話もよく聞く話です。

体毛を気にして自己処理を続けるせいで体の悩みがより増えてしまうということは避けたいです。

 

脱毛のクリームや、シートを張って行う脱毛も行ったことがありますが私にはあまり効果がありませんでした。

やはりちゃんとした脱毛サロンへ行くべきなのでしょうか。

夏の時期を何も気にせず楽しめるように、女の子なら一度は憧れるツルスベ肌になれるように、時間がかかっても少しづつ脱毛を頑張っていこうと思います。

脱毛の料金体制のこと

札幌在住のエリコです(*’▽’)職業なネイリスト!美容大好き!

最近脱毛に通い始めたんですけど、いろいろ脱毛のことを調べていたら脱毛のことに詳しくなっちゃったのでここで紹介しようかなと。

今回は、料金体制のことを教えちゃいます。

 

気になる脱毛サロンの料金ですが、まず全身脱毛コースの場合、約40万から50万というサロンが多いです。

これは従来の全身脱毛コースや、全身脱毛専用サロンで行われている月額プランではない方である一括プランなどと呼ばれるコースでの料金となります。

通常の脱毛サロンの全身脱毛コースの場合ですが、顔脱毛や襟足、足先等の脱毛も含めてのプランと、これらを除いた部位の全身脱毛と大きく分かれます。

費用については必ずしも前者の方が高額とは限りません。顔も含め全身脱毛プランの方が、顔脱毛を除いた全身脱毛より安いサロンも多く見受けられます。

 

次に部分脱毛についてですが、こちらはフリープランと各パーツごとのプランとに分かれます。フリープランは、自分が施術したい部位を選んで脱毛することが出来ます。

部位と回数によって単価が異なり、部位と回数が多ければ多いほど安くなります。回数券のような物と同じといえます。

パーツごとのプランというのは、デリケートゾーン、腕、顔など、いくつかのパーツをグループに分けて料金を設定している方法です。

キャンペーンを行っているところが多く、人気が高いデリケートゾーン等は、安いところで1万円程度で出来るサロンも多いです。

更に昔であれば10万円程必要だったわき脱毛も、他の部位と合わせて施術すると、無料で脱毛ができるというところがかなり多いです。

 

あとは、月額プランで、こちらは月に約1万程、そして今はほとんど利用する方がおりませんが、1部位ずつの脱毛コースも一応料金設定としてあります。

こちらは単価にしてワンショット5千円位のところが多いです。